カーテン取付工事のついで? 

家具・インテリア専門店【インテリアセイコー】です。


昨日のお仕事のことです。
社長1人で老夫婦のお宅にカーテンの取付工事に出かけました。

レール工事もありましたが、2箇所のことなので
時間がかかっても1時間あれば帰ってくるだろうと待っていましたが

15時半頃に出かけていったのですが17時になっても帰ってこず
そんなにてこずるような現場だったのかと心配していました。

(てこずっている時に携帯などかけようものなら、とんだとばっちりを受けかねないので電話しなかったんですけど)

やっと18時過ぎに帰って来たので、
「もしかしてすごーく大変な現場だったん?」
と聞いてみたら

「いいやー。」

「じゃー何でこんなに遅くなったん?」

「窓拭きしよった。」

「えーっ?なんで~~~?」

「窓が汚れとったらせっかくのカーテンが綺麗に見えんけ~。」

「・・・・・」(それって、家に人に失礼じゃん?と心の中で思った私)

結局、喜んでもらえたのかお土産までもらって帰ってきたのでした。
時間がかかったのは、物をよけないとカーテンの取り付けが出来ないのもあったようです。

ご夫婦ともご高齢だったので、窓拭きも喜んで頂けたようです。

お土産はありがたく、おいしく、頂戴いたしました。
ちなみに頂いたお土産は、安芸高田市吉田町の郡山饅頭でした。
  
郡山饅頭 郡山饅頭 白あん 吉田は 郡山(こおりやま)城があった所で毛利元就公が有名ですね。

吉田と言うと郡山饅頭が思い浮かぶのは私だけではないはずです。







コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://interiorseiko.blog65.fc2.com/tb.php/84-bce652d1