FC2ブログ





子どもが新型インフルエンザになりました。除菌・消臭ゲルの効果のほどは? 

インテリアセイコーのホームページに来て頂き有難うございます。


ついに、ウチにもインフルエンザがやってきました。

中学生のお姉ちゃんの仲の良いお友達が次々とインフルエンザに罹り、

案の定、11月20日にウチの子も新型インフルエンザと診断されました。

まだ下には小学生と保育園児が2人控えているのでうつるのではないかと

ヒヤヒヤしましたが、今はまだうつらずにすんでいます。


部屋には、除菌・消臭ゲルを置いて約1ヵ月半程度経ちます。

このゲル、使用期間は開封後1ヶ月(冷凍庫内約2ヶ月)となっていますが、

今のところ減ったのは約半分程度。季節や室内環境で減り方は変わるのでしょう。

人の出入りの多い部屋は空気の流れが有るので家族が集まるリビング・ダイニングなどに
置くと良いそうです。

加湿器などと併用するのも良さそうですね。

インフルエンザ対策 除菌・消臭ゲル


★日本食品分析センターのインフルエンザの不活化試験では、24時間後、インフルエンザウイルスは検出しなかったとなっています。

●鳥インフルエンザウイルスの抗ウイルステスト(海外データ 2005年)では二酸化塩素の濃度835ppmで接触10分で100%殺ウイルス。

●サルモネラ菌では(日本食品分析センターの殺菌効果試験 2008年)、200ppmで60秒の接触で99.999%殺菌。

●黄色ブドウ球菌では(日本食品分析センターの殺菌効果試験 2008年)、50ppmで60秒の接触で99.999%殺菌。

●O-157では(北里環境科学センターの殺菌効果試験 2008年)、50ppmで60秒の接触で99.999%殺菌となっています。


気になる除菌・消臭ゲルの二酸化塩素濃度は、3200ppmだそうです。

使っていて今回効果があったのかどうかは良くわかりませんが、今のところはまだ
他の家族はインフルエンザには罹ってていません。

もしも、除菌・消臭ゲルを使ってみようと思ったら下の文字をクリックしてください。

除菌・消臭ゲルお買い物

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://interiorseiko.blog65.fc2.com/tb.php/50-0f52d173