椅子の修理 

 本日は、家具インテリア専門店【インテリアセイコー】のホームページをご覧いただき有難うございます。

今回の修理は、座板の割れと、ぐらつきの修理です。


割れ修理前

柏の椅子です。
接いである部分が割れています。
この椅子は、以前にも割れた部分を修理させて頂いたことがあるのですが、
今回は、以前割れた部分の隣の継目です。



割れ修理後

修理完了です。
脚はぐらつきがあったので、分解できるところまで分解して、再度組み上げました。
中央の線が今回の修理部分で、両サイドの線が前回の修理部分です。

板座の椅子の修理は、座の割れが多いです。
十何年または何十年と使用されていらっしゃる方が多く
あって当たり前のまるで空気のような存在なのかもしれません
修理をご依頼になる方は結構いらっしゃいます。


修理後全体

これで、また当分の間、お気に入りのこの椅子をお使い頂けます。



他にもこんな板座の椅子を修理しました。
板座割れ修理前 飛騨産業板座割れ修理前 ロッキング全体

使う方には、体に馴染んだ2つと無い格別な椅子。
そんな大切な椅子を、修理させて頂けてとても光栄です。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://interiorseiko.blog65.fc2.com/tb.php/185-b4e9a353