食器棚の背貼り 

三次市の家具・インテリア専門店【インテリアセイコー】です。


先日、リフォームされたお客様が、
リビングとダイニングの間に壁がありその壁の幅に合わせて食器棚をお探しだったところ、
壁より15cmはみ出して裏が見えてしまうのですが、ワイドが150cmのものを気に入って頂き、
お買上げいただきました。

そこで社長の出番です!!
今回は、他の家具やカーテンなども一緒にお買上げ頂いたので、
サービスで、食器棚の裏側を、壁と同じホワイトの壁紙を貼りました。

食器棚裏貼り


正面は写真とっていませんが、松田家具のハミングと言う国産の食器棚です。
ガラス面が大きく飾りの少ないすっきりとした食器棚です。
たいていは食器棚の裏は化粧がしてありません。
でも裏がベニヤでよかったです。松田家具さんありがとう

最近は、価格の安価なものはベニヤではないことが多く、
壁紙を貼るなどもってのほかですっ!!のような物があるので・・・


食器棚裏貼り5

これはまだ出来上がりではありません。
縁の部分がみっともないので縁も貼ります。


食器棚裏貼り7

違いが分かるかなあ?
暗くてよく分かりにくいですが、濃い色のベルビアンを貼っています。
縁も白がいいかと思いましたが、濃い方がステキだったので張り替えました。
なんと自分勝手なのでしょうか?
食器棚の色自体が濃い色なのでしまって見えたのですよ。

お客様は、
「見える所だけでいいよ」とおっしゃられたのですが、これは社長のこだわりです。

お届けするまでは、気に入って頂けるのかドッキドキでしたが
お届けした時、お客様に喜んでいただけたのでほっと一安心です。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://interiorseiko.blog65.fc2.com/tb.php/103-7f6af862